ズバリ!こんな子に個別指導塾は向いている!

個別指導塾のメリット

塾には教室で大勢の生徒とともに授業を受ける集団授業と、学力レベルが近い最大4人程度の少人数や講師と1対1で指導を受ける個別指導があります。個別指導塾のメリットは、学力レベルの近い人同士や個別での指導が受けられることから授業の内容がより自分に合ったものになり、理解が深まるという点や、分からないことがあった時に質問しやすい環境なので分からないままで終わらないという点です。特に集団授業での授業の進み具合についていけないという子や、大勢の前で講師に質問したりできない内気な性格の子にはメリットの大きい指導の形と言えます。集団授業に比べると授業料が高くなるという面もありますが、個別指導塾のスタイルが向いている子にとってはそれを補って余りあるメリットがあるのです。

個別指導塾はどんな子に向いている?

集団授業についていけない子や内気な性格の子以外にも、個別指導塾のスタイルが向いているという子はいます。例えば総合的な学力は低くないのに、科目ごとに極端な得意不得意がある子の場合、集団授業では得意科目の内容は簡単すぎて、苦手科目の内容にはついていけないという問題が起こってきます。それぞれに合わせた柔軟な指導ができる個別指導塾なら、このような問題を解決することができます。 学力レベルが非常に高い子も、集団授業の内容には得るものが少ないという場合が多いので、個別指導塾でより高いレベルの指導を受けた方が学力アップが期待できます。他にも部活や習い事に打ち込んでいて時間の融通が利かない子にも個別指導塾のスタイルは合っているでしょう。

中高一貫の塾に通うことで、学校成績の向上や早い時期から大学受験対策ができるというメリットを得られます。